BLOG

コレステロールは身体に必要?

今回は【 コレステロール 】について紹介致します。

■コレステロールの役割とは...■
コレステロールは脂質の一種であり、体内ではとても重要な役割を果たしています。
①ホルモンの材料になる
体内ではあらゆる機能を調節する為に様々なホルモンが分泌されています。
そのホルモンの材料となるのがコレステロールです。
②細胞膜の材料になる
私達の身体は約40兆個もの細胞から成り立っています。
細胞1つ1つを覆う細胞膜はコレステロールから出来ているのです。
細胞を守り、ホルモンの分泌を正常に保つにはコレステロールが必要不可欠になります。

■善玉と悪玉■
コレステロールには善玉、悪玉の2種類があります。
・善玉コレステロール(HDL)
HDLには余分なコレステロールを回収し、肝臓へ運ぶ役割があります。
動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを減少させます。
・悪玉コレステロール(LDL)
LDLはコレステロールの供給役であり、必ずしも悪い物質ではありません。
血液中のLDLが過剰になってしまう事で血管内膜に蓄積し、動脈硬化の原因となるのです。

カロリーが高い脂質は避けてしまいがちですが、脂質の一種であるコレステロールには様々な役割があるので
ダイエット中でも最低限は摂取する事をお勧めしています。
健康診断でLDLの数値がが高く出てしまった方は、食事の調整と運動をする事で改善の可能性があります。

BLACK GYMでは、お客様の目標を最短で達成できるようにトレーニングから食事まで全力でサポート致します。
無料カウンセリングをご希望の方はコチラからご連絡をお願い致します。

BLACK GYM 那覇店 若杉 栄

 

RELATED POST

PAGE TOP